東京物語

小津作品は
「とりあず嗜んでおくもの」
(観たことない人はださい)

と教わったのが最初で

結局ずっと
観ないままでした

 

いま

10年越しに少しずつ
嗜んでいるのですが

 

いやはや

その時分に観ていなくて
良かったなと思います

 

観たい時に観るのがいちばん

 

映画はそれが
ゆるされるけれど

演劇は

 

そうですな

たいへん

そうめんをうでて
食べていたら

ふと

 

「大変」を
「おおきくヘン(風変わり)」
と書くことに違和感を感じて

 

いやいや

ちがうちがう

 

「おおきなヘン(変化)」か

 

と思った瞬間

 

咽せました

 

それはもう
盛大に

 

おりしも
普段は入れない
ワサビを入れていたので

 

それはもう
地獄で

 

でも

なんだか

日頃の憂さが
少し晴れたのでした

(二度と御免ですけど)

 

よい週末を

お茶漬けの味


アルバイト先にいた
ものすごく可愛い女の子が
薦めていたのを思い出して

観ました
「お茶漬けの味」

 

めちゃくちゃ
よかったです

 

これは映画館で観たいな
と思って調べたら

まさにいま神保町シアター
観られるそうです

 

やっぱり劇場が好き

にんげんだもの

ふと

俳優業をしている知人が
邦画を観ない理由として

同業の知人が
チョイチョイ出てくるので
集中できない

と言っていたのを思い出し

 

あぁぁぁ〜!!!(納得)

となりました

 

知り合い少なくてよかった

・・・

しのびよる

7月は

前半
「もう半分過ぎようとしている…」
と思っていましたが

後半
「あれ、まだ7月?(余裕)」
となっていました

 

 

やっぱ、はえーわ、、、