パルプ・フィクション

先頃
とわずがたりの出演者とお話したさい
タランティーノ作品の話がすこし出て

なんだか無性に観たくなったので
観ました
「パルプ・フィクション」

二度目だったのですが
めちゃくちゃ面白かったです

初めて観たのは十年以上前で

そのときは
ドラッグ・イン・シカバネ少女(原文ママ)の役をいただいて

この作品のパロディとなるシーンがあったからでした

っていうか
十年以上経っていることに
だんだん驚かなくなってきたので

ヤバイなと思います